牛レバーはおつまみに最適!美味しい食べ方や栄養について解説

query_builder 2022/05/08
コラム
26

牛レバーはお酒に良く合うのでおつまみに最高な食べ物です。
様々な調理方法がありますが、どういった食べ方が良いのでしょうか?
今回の記事では、牛レバーの美味しい食べ方と栄養について紹介していきます。

▼牛レバーの美味しい食べ方
牛レバーをおつまみとして美味しく食べる方法にも様々な種類がありますが、ビールに合うのは揚げ物やレバニラではないでしょうか。
味の濃いものほど、お酒との相性は良いですが特に合います。
レバーの臭みが気になる方は、味噌や甘口のタレで炒めるのも良いです。
生レバーはお店で食べることはできなくなってしまいましたが、他にも美味しい食べ方はたくさんあります。
しかし、臭みを消そうと味を濃くしすぎてしまうと、調味料の味しかしなくなるので注意が必要です。

▼レバーの栄養
レバーにも多くの栄養素があるとご存知の方も多いですが、具体的にどういった栄養があるのでしょうか。
牛の肝臓でもある牛レバーは、低脂肪でありながら高タンパクなので人気の高い食べ物でもあります。
骨づくりのために大切なカルシウムや、疲労回復であるカリウム、免疫力を高めてくれるビタミンC・Eなどが含まれています。
他にも、葉酸・鉄分・ビタミン・ミネラル・マグネシウムなどが含まれています。

▼まとめ
牛レバーをおつまみとして美味しく食べるには、レバニラや揚げ物が最適です。
鉄分やカルシウムを始めとする様々な栄養素が含まれているのも、牛レバーの特徴ではないでしょうか。
当店では、千葉県市川市でイタリアン料理でありながら、和洋中の本格料理が楽しめると好評価のお店を営んでおります。
美味しいおつまみをお探しの方など、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2022/01/04
  • 居酒屋に子供を連れていくことに関して解説

    query_builder 2022/07/01
  • 居酒屋が駅近のメリットとは?

    query_builder 2022/06/22
  • 居酒屋を一人で楽しむには?

    query_builder 2022/06/15
  • 居酒屋がランチ営業する理由とは?

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE